業界で話題のビフォアケア製品ファムズベビーで肌トラブルが劇的に改善しました! - ベビースキンケア&グッズ
flower border

キレイ日誌

口コミで人気のコスメ・サプリ・化粧品をレビュー!美白、ダイエット、アンチエイジングなど実践中♪私のお勧めを写真付きで口コミしています♪


業界で話題のビフォアケア製品ファムズベビーで肌トラブルが劇的に改善しました!

Categoryベビースキンケア&グッズ
美容成分や栄養を肌に与えるのではなく、肌にバリアを作り、外的刺激から肌を守るまったく新しいビフォアケア製品ファムズベビー

斬新でまったく新しい、初めて見るタイプのケア製品。
子供の肌トラブルに対しての効果が本当にすごくて、もっと早く出会っていたかった!

ファムズベビーブログ
皮膚保護フォームはファムズベビー


バリアを作るビフォアケア製品



今までのスキンケアというと、痛んだ肌に栄養を与えて修復するようなものが多かったのだけど、
ファムズベビーは肌荒れの原因となるお湯や洗剤、乾燥などの刺激から未然にトラブルを予防するという発想なんです。

長時間の保護を目的としたバリアケア製品としては、国内で唯一製品として認められているのだそう。


肌を同時に保護、保湿してくれるし、肌あれを起こす原因、乾燥や空気中の浮遊物(PM2.5・カビ・ウィルスなど)、洗剤などをブロックしてくれます。



全身に使えます。
 ・アトピー性皮膚炎に
 ・アレルギー体質に
 ・手荒れ防止に
 ・マニキュア、ネイル下地に
 ・爪割れ防止に
 ・全身の保湿、カサカサ対策に
 ・デリケートゾーンの肌トラブルに
 ・金属アレルギー対策
 ・靴ずれ、マメ予防
 ・におい、蒸れ予防
 ・ひざ、かかとに
 ・化粧下地に


ファムズベビーブログ

撥水性、持続性がすごい!


とくに主婦の場合、一日に何度も洗剤や水、お湯を使うので、手が結構荒れるのですが、
ファムズベビーを塗っておけば、その刺激から肌を守ってくれるので、洗い物の度にハンドクリームを塗りこまなくて大丈夫!


水となじまない性質があって、 水の分子を弾くんです。

しかも、せっけんや漂白剤など水に溶けた物質も弾いてくれる。
だから、洗ったりふき取っても、7~8時間はバリア機能が持続します。


撥水性のおかげで汗をかいても取れるということはありません。


ファムズベビーアトピー口コミレビュー

ファムズベビーのしくみと使い方


清潔な肌にゴルフボール位を取り、マッサージするように擦り込みます。
固めのムース状で、肌に擦り込むとじゅわっととけます。


皮膚の上に保護膜を作るのではなく、ファムズ粒子が角質層に浸透して、バリア層を形成し、色んな刺激から肌を守ってくれるんです。



塗ってすぐは香りが結構あるので、気になるときは洗い流しています。
洗うと匂いは消えるけど、バリア機能は持続します。


使用感はサラッサラ。
まったく不快感が無いです。

同時に肌も保湿してくれるから、潤いも感じます。
しかも、不思議と時間が経つごとにすべすべしてくる感じ。


もともとアレルギー体質ですが、最近肌に出ることも時々あって、
顔が痒くてファンデを塗りたくない日もあったんだけど、ファムズベビーは化粧下地として使えるし、さらさらだから使いやすい!
乾燥も防いでくれるので化粧崩れもしにくいんです。


お子さんの肌にお勧め!


ファムズベビーの効果を一番実感しているのは、子供の肌が凄く良くなったこと!
夏はただでさえ汗でアトピーが悪化するのに、
幼稚園でプールが始まるとその傷口から色んな感染症をもらってきてしまい、夏の間は肌がボロボロだったんです。


薬を塗ってもまた違う病気になり、アトピーも悪化。
保湿したくてもローションやクリームはしみるみたいで塗れないし、子供も痒くて可愛そうでした。

でも、ファムズベビーを塗り始めてからすぐに肌がプルプルでしっとりするようになり、アトピーも感染症も劇的に良くなったんです!


掻くことも減ったし、肌のじゅくじゅくが治まってみるみる回復しています♪
とてもいい状態の肌だし、ファムズベビーは水にも強いから、今年のプールは安心して送り出せそうです。


なめても大丈夫なので、赤ちゃんの肌トラブルに特にお勧め。
オムツかぶれや乳児湿疹、食べこぼしやよだれでの肌あれにも良いそうです。


お得な定期購入はもちろん、5本買ったら1本プレゼント、10本買ったら2本プレゼントなどのまとめ買い特典もあるので、私は無くなったら買いだめするつもりです!


詳細はこちら>>洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】



人気ブログランキングへ  コスメランキング
関連記事

ファムズベビー アトピー性皮膚炎 ビフォアケア 肌バリア バリアケア アレルギー体質 花粉

0 Comments

Post a comment