雑誌掲載♪最高級フレーバーティーを自宅で!お勧めのルイボスクリーム&キャラメルとマヌカフラワー - ブリリアント ライフ プロダクツ
flower border

キレイ日誌

口コミで人気のコスメ・サプリ・化粧品をレビュー!美白、ダイエット、アンチエイジングなど実践中♪私のお勧めを写真付きで口コミしています♪

雑誌掲載♪最高級フレーバーティーを自宅で!お勧めのルイボスクリーム&キャラメルとマヌカフラワー

Categoryブリリアント ライフ プロダクツ
健康や美容に敏感な女性に人気のルイボスティー。
マグネシウム、カリウムといったミネラル、ビタミンやポリフェノールも含まれていて
抗酸化作用も高く、エイジングケアに最適!

便秘解消やデトックス効果もあるみたい。

特に、ルイボスティーに含まれるSOD酵素は近年とても注目されています。
人間の老化の原因は活性酸素だといわれていますが、SOD酵素はそれを除去する働きがあり
体を若々しく保つといわれています^^

アトピー性皮膚炎や喘息の緩和、改善などにも効果があるといわれていますよね!

ルイボス クリーム&キャラメル

ルイボス クリーム&キャラメル

ルイボスティって割と飲みやすい部類で、麦茶のような感覚で飲めるお茶だと思いますが、
毎日飲むのはちょっとという方もちらほら聞きます。

そんな方にはフレーバー付きのルイボスティーがお勧め。
ハーブティーや紅茶のような感覚で、おやつタイムや夜のほっこりタイムに取り入れることが出来ます。

そして、今ハマっているのが、ルイボスクリーム&キャラメル!
キャラメルの甘い香りが強いのでルイボスの独特の風味が苦手な方でも、とても飲みやすいです^^

ルイボスティーにキャラメルやクリームの甘い香りのティー♪


とっても贅沢な甘い香りですが、糖分が入っているわけではないので甘ったるい感じはありません。

ルイボス クリーム&キャラメル

四角いのはキャラメル。
そのまま食べられるキャラメルがごろごろと贅沢に入っています。

茶葉は、やや赤みの強いものが使用されています。

そのままストレートなら、おやつのお供や食後にぴったりなんですが、
お勧めの飲み方はミルクやお砂糖をプラスして飲むこと!

ルイボス クリーム&キャラメル

ミルクを足しても、ルイボスやキャラメルの風味はそのままだし
コクが加わって凄くおいしいんです^^



ちなみにルイボスティーというと、ノンカフェインのイメージですが、
こちらはブレンドの都合上、100gに対して、0.14%のカフェインが含まれているそうです。

ルイボス クリーム&キャラメル

毎日食事の時に飲むお茶や、合間合間に飲む紅茶やハーブティー。
どうせ飲むなら、美容や健康に良いものを飲みたいと思う私にとってTeatotalはマスト。

自宅に居ながら、本格的なお茶を楽しむことが出来ます♪

雑誌に掲載されています!


そんなTeatotal、11月7日発売のムック本「ブームの真相-2018年度版」に掲載されています^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2018年度版ブームの真相
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/9時点)





「ブームの真相」は毎年この時期に出版されているムック本で
これからヒットする色んな分野の商品が紹介されている書籍なのですが
Teatotalは、なんと2ページに渡って紹介されているのだそうです♪

ニュージーランドらしいマヌカフラワーティー


マヌカフラワーティー

主に紹介されたマヌカフラワーティー。
殺菌効果の高い植物であるマヌカのリーフが軸になっているお茶で、スッキリとした風味。

マヌカフラワーデトックス

レモンやぺパ―ミントもブレンドされているから、
とても爽やかな香りで気持ちをリフレッシュさせてくれます。
こちらは男性にも好まれそう♪

体内から毒素や老廃物を排出する、デトックス効果に優れているので美容にもとても良いんです♪


果実がごろっと入ってビタミンなどの栄養素をそのままのフルーツティー、
カモミールなどの花がたくさん入った贅沢なハーブティーや、贅沢な気分にさせてくれるアールグレイなど
ニュージーランドで一流ホテルやレストランで提供されるTea Totalのお茶だから
極上の香りで、自宅に居ながら贅沢なひと時を過ごすことが出来ますよ^^

>>Tea total ルイボス クリーム&キャラメル

上記のリンク先のブリリアントライフさんから購入される場合は
備考欄に「キレイ日誌を見た」と書いていただければ、Teatotalのお茶が一つ、プレゼントしてもらえます。
何が入っているかはランダムになります。


今回紹介したお茶はアマゾンからも購入できます。
関連記事

ブリリアントライフプロダクツ

0 Comments

Post a comment